残業や休日出勤の許容範囲を教えて下さい

【質問】
残業や休日出勤の許容範囲を教えて下さい

回答例1

 残業については毎日でも仕事が効率的にできるのであれば行いたいと思っています。残業をすることで回りの人との連携もよくなり仕事がスムーズに進むことで仕事がうまく回っていくと思っています。

 残業せずに帰るとどんどん次の仕事がたまっていき仕事がたまるいっぽうなので時間をしぼって残業することが仕事の効率を上げる効果があるのです。

 休日出勤は月に何回と決まっているならば対応できるはずです。急な休日出勤をするときには手当を大幅に増やすなどの対応をすることで満足して休日出勤できることにつながります。

 休日出勤しなければならない業界も多いので回りとの連携するためにも不満をいわずに休日出勤することが会社の能率向上に必要不可欠です。

《35歳・男性》

回答例2

 残業についてはできる限り残業しなくてはならないという状況に陥らないように努力していきたいです。

 しかし、それでも残業しなくては仕事が終わらないときは私自身の力量不足なのでまた同じようなことが起こらないように反省し、必要な限りの残業をしなければならないと思っています。

 休日出勤についても同じようにできる限り休日出勤をしなくてもいいような状況を作る努力をしていきたいと考えております。

 また、私は作業効率がよい事や仕事のスピードが速いということは仕事をする上で重要なスキルだと思います。

 なのでこれからもしっかりと作業効率を上げることを意識し、円滑に仕事を進める能力を養いそれを御社に活かし貢献していきたいです。

《25歳・男性》

関連記事

ページ上部へ戻る