まわりの同僚や友人のあなたへの評価は?

【質問】
まわりの同僚や友人のあなたへの評価は?

回答例1

 真面目で責任感が強い人間であると周囲の友人からは認識されています。学生時代、体育会に所属しながら、成績に関しても上位を取ることができ、文武両道を実践してきました。

 体育会の部活に所属した以上、練習等で出席できる授業も減ってしまうことから、周囲の同じ部活の友人の中には「とりあえず卒業できれば…」と諦める人間も少なくありませんでした。

 その中でも、私は所属する部活動において全力で取り組むのと同等に、学部においても取り組むことを選び、どちらか一方だけで良いとは考えられませんでした。

 優秀な成績をとることが目的ではありませんでしたが、しっかりと授業内容を理解し、結果としてその習熟度は自分の中で納得度の高いものとすることができました。

《22歳・男性》

回答例2

 現在の職場では、「わからないことは○○(私)に聞け。」と部内で言われるぐらい、編集作業における技術的な知識や技能などを持ち合わせていると評価されています。

 そのように言われるようになるには、自分自身かなり勉強をしました。実際に編集作業にあたる傍ら、編集技術・校正・DTPなど仕事の合間をぬって勉強し、それをマニュアル化して、いつでも読み返せるようファイルしています。そうすることで、情報を自分だけでなく、皆で共有することができます。

 そのマニュアル化を実行したのが部内では私が初めてでした。そのマニュアルは部内の人間からとても評価され、それが私の評価にもつながりました。編集技術は日々新しくなります。

 よって、日々勉強をし、またそれ故同僚からは「努力家」と言われています。

《28歳・男性》

関連記事

ページ上部へ戻る