初めての転職活動で感じたこと《30歳・男性》

30歳男性
税理士補助
経理
なし

 税理士事務所で勤務していた時、内勤でクライアントの伝票入力や資料整理が主な仕事でしたので、このままでは仕事の幅が広がらす、将来がないと思い、税理士事務所での仕事の限界を感じたため、一般企業でより深く経理の仕事に携わってみたいと思ったことがきっかけです。

 初めての転職でしたので、転職してやりたい仕事ややる気などを伝えることしかできませんでした。

また、初めての転職活動でしたので、どうやって活動すればよいか手探りの状態だったことで、かなり苦労しました。転職サイトや人材紹介会社の存在を知っていたら、苦労は軽減できただろうと感じています。

 転職サイトや人材紹介会社の存在を知ることができたことです。初めての転職だったので、自分自身で何もかも転職活動をしていましたので、かなり大変な思いをしました。

 転職サイトや人材紹介会社を頼っていたら、いろんなアドバイスも得られたことと思いますが、自分自身で転職活動して応募から面接までの過程などを動いて得られたこともありましたので、結果的には良い経験だと感じています。

 転職した会社に決まるまで約2ヶ月の時間は要しました。

 現在は転職サイトや人材紹介会社からのスカウトなどのツールが普及していますので、利用できるツールは利用すべきです。

 どこでどんなオファーや縁があるか分からりませんし、良い会社へ就職・転職できるのも自分次第です。情報は手に入れやすい環境の中で、良い縁に恵まれることも、いろんなツールを利用できる要素ですので、良い結果になるように頑張ってください。

関連記事

ページ上部へ戻る