敢えて険しい道を選ぶことにしました《32歳・男性》

32歳男性
営業
営業
リクナビNEXT・その他

 前職ではルート営業だった事もあり、それほどの難しさ辛さというのは感じませんでした。それは生活する上で良い環境とも呼べたりするのでしょうが、私は若いうちは苦労してでも成長したいという思いが強くありました。

 今の企業で勤めていても出世はあるかもしれないし、そのまま安泰な生活を送れるかもしれない、だけども決して大きく成長は出来ないと感じると他の企業で挑戦したいという思いが強くなっていきました。

 転職活動はやはり主に面接という事になってくると思います、私の場合の面接対策としては、印象面を強く意識した対応をする事を心がけていました。

 例えば適材適所で笑顔を出すことや、早口になりすぎず、しっかり間をとって話す事、それから話を聞く時は積極的に相槌をする事でした。集団面接などでは目立ちすぎないようにというのも意識していました。目立ちすぎることは帰って自己中心的な性質である事を言っているようなものなので控えていました。

 企業からの内定連絡は3ヶ月間で3社頂く事が出来ました。私なりに精一杯悩んで前の2社にはお断りの連絡をして、3社目のコンサルティング営業職への転身を決めました。

 とてもやりがいがあり、また自分の成長にしても多くを求めることが出来そうだと感じたのが一番の決め手となりました。

 面接というのは多くの人が嫌だという思いを持ちながら臨んでいると思います。私も始めの頃はそういう気持ちを持っていましたが、ネガティブになればなるだけ損だという事に気付き、楽しいイベントだという気持ちで臨むようにしてからは、転職活動の全てがかなり楽な気持ちで居れるようになりました。

 みなさんも緊張するでしょうし、ネガティブになってしまうとことはあるでしょうが、前向きに考えるだけで世界が大きく変わりますので、どうかポジティブに頑張ってください

関連記事

ページ上部へ戻る