転職サイトの求人票を見るポイント

2014.11.18

転職サイトの求人票で見るべきポイント

 転職サイトに登録すると、希望条件にマッチする求人が数多く届きます。ですが、そのすべてが優良な企業ではなく、中にはブラック企業も紛れ込んでいる可能性があります。

 だからこそ、転職サイトの求人票で見るべきポイントを、覚えておくことをおすすめします。35歳であれば、まずチェックしなければならないのが、雇用形態です。

 職種の説明だけで雇用形態がわかりにくい場合は、雇用期間も一緒にチェックします。

 正社員と書かれている、あるいは雇用期間に「●年●月●日」という期限がない場合は安心ですが、そうでないばあい非正規雇用の可能性があるので注意が必要です。

 また、加入保険の欄を見て、「雇用・労災・健康・厚生年金」のすべてにチェックがあれば、良い会社である可能性が高いです。必ずチェックしましょう。

求人票から予測できること

 そのほかにも、求人票から予測できることがあります。

 例えば、応募者が多いか少ないかをはかるには、選考欄を見ます。応募者が多数になることが多き企業の求人票には、書類先王にチェックがついています。

 応募書類をきちんと書かなければ、面接には進めないことを覚悟して、応募しましょう。

<関連記事>

関連記事

ページ上部へ戻る