転職サイトのスカウト機能をフル活用!

2014.11.18

35歳だからスカウト機能を活用しよう!

 35歳で転職活動を行うのであれば、自分の将来につながる求人を選ぶためにも、経済的に余裕をもって行うことをおすすめします。

 在職中に転職活動を行うと、時間の制限を受けることにはなりますが、履歴書や職務経歴書にブランク期間がないというメリットもあります。

 ぜひ、転職サイトに登録して、自動的にマッチする求人情報を数多く得られるようにしておきましょう。

 その際に、スカウト機能にも登録しておくのがベストです。中堅社員である35歳の人材を欲しがる企業は、たくさんあります。企業からのスカウトを、待ってみましょう。

スカウトメールの数を増やしたいなら

 とはいえ、35歳の登録者の誰もが、企業からのスカウトメールを受け取れるわけではありません。

 過去のキャリアと実績、職位などで、個人差が生まれてしまいます。自分の市場価値を把握したうえで、希望条件を設定しておきましょう。

 そしてそれ以前に、登録しているレジュメが、わかりやすく書かれているかが大切です。

 自分の希望条件に合った内容が、わかりやすい表現で書かれているかどうか、サイト内のレジュメチェックツールなどを使って、定期的に見直すようにしましょう。

<関連記事>

関連記事

ページ上部へ戻る